頭のフケ、かゆみ

頭のフケ、かゆみ

頭のフケ、かゆみ

診療所で多い原因は脂漏性皮膚炎です。幼稚園、保育園時、小学校低学年の自動では、頭シラミの場合がありますので注意が必要です。

ほとんどの場合は、ステロイド外用剤(ローションなど)で対応できますが、頭しらみ、水虫の場合は感染症ですので、別の治療になります。

頭しらみではないこと確認できたら、次に区別するべきは、白癬菌による感染症でないかどうかです。頭部に白癬菌が感染すると厄介でケルスス禿瘡という深い真菌感染を生じることがありますので、確認が必要です。感染症以外では、頻度の高い病気としては脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎があります。

脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎の場合の治療は、一般的にステロイド外用剤です。脂漏性皮膚炎の場合は抗真菌薬で予防することがあります。

頭しらみの特徴と治療は?

頭皮の激しい痒みを特徴とし、しらみの卵を発見することで診断します。スミスリンLという薬剤を使用した洗髪が治療になります。(保険適用外)

頭部白癬の特徴と治療は?

頭部の鱗屑、赤い発疹が特徴ですが、脂漏性皮膚炎と似てるので区別が難しい場合があります。顕微鏡検査が必要です。もし白癬による感染症の場合は、抗真菌薬の内服で治療します。

千葉県長生郡長生村のあまが台ファミリークリニック(内科/小児科/皮膚科/糖尿病内科/健康診断/予防接種)
タイトルとURLをコピーしました