男性型脱毛症AGAについて

男性型脱毛症AGAについて

男性型脱毛症AGAについて

  • 最近、薄毛が気になる。
  • 髪の毛のコシがなくなってきた。
  • 髪の毛が薄くなってきて人に会うのも嫌になってきた。
  • だれに相談したらいいかわからない。

 

皆さん こんにちは。あまが台ファミリークリニックです。上記のような悩みが一つでもある方は当院の薄毛に関するサイトをご覧ください。

男性型脱毛とは?

男性型脱毛症は男性の脱毛で最も多い原因です。

男性型脱毛症の特徴は思春期以降に始まり、前頭部、頭頂部の一方もしくは双方の髪が薄くなり、細く、短い髪が目立ち、次第に進行していきます。

他に脱毛の原因として貧血、甲状腺機能の低下などがあり、これらは異なる治療法が必要となります。

原因は毛周期と呼ばれる髪が生え始め抜けるまでのサイクルの中で成長期と呼ばれる時期が短くなる事です。

これは頭の男性ホルモン受容体にDHTと呼ばれる物質がくっつく事により起こります。DHTをつくる量が場所や人により違い、多い場合には髪が薄くなります。

 

AGA自費診療価格(例:1ヶ月30日分処方の場合)

この薬は健康保険の適応外なので費用はすべて自費となります。

受診後の流れは診察をし採血で貧血、甲状腺機能、肝機能、腎機能を検査した後に薬を処方します。

※他院で肝機能、腎機能、甲状腺などの検査をしたことがある方は半年以内の採血結果をご持参ください。

<初診時(はじめて処方する場合)>

項目 費用
初診料 3,000円
血液検査 7,000円
薬代 例30日分 4,800円(フィナステリド)
5,400円(デュタステリド後発品)
9,600円(デュタステリド先発品:ザガーロ)
合計 14,800円(フィナステリド)
15,400円(デュタステリド後発品
19,600円(デュタステリド先発品:ザガーロ)

※血液検査では、肝機能、腎機能、貧血、甲状腺機能を調べます。

<2回目以降>

項目 費用
再診料 700円
薬代 例30日分 4,800円(フィナステリド)
5,400円(デュタステリド後発品)
9,600円(デュタステリド先発品:ザガーロ)
合計 5,500円(フィナステリド)
6,100円(デュタステリド後発品)
10,300円(ザガーロ)

治療方法と効果は?

フィナステリドというDHTをつくるのを防ぐお薬が一般的です。上記の説明の様に髪を作るのではなく減る原因を少なくするので効果が現れるのに3、4ヶ月ほどかかります。

効果は臨床検査では6割ほどの方が改善しました。

4割程度の方は進行を抑えることができるという報告もあります。男性型脱毛症は進行性であるので進行を抑えている事は効果があると考える事も出来ます。

またここ数年は、フィナステリド以外に、デュタステリドというお薬も開発されました。デュタステリドの方が、フィナステリドよりも発毛効果が認められたという研究もあります。

以下は実際にデュタステリドを内服した場合の数ヶ月間の変化です。

特に頭頂部の増毛効果が期待しやすいのもデュタステリドの特徴です。飲み始めてから半年くらいすると効果を自覚される方が多いですので、それまでは継続することをお勧めします。

副作用はなんですか?

副作用は1%の人に性欲の低下,0.7%の人に勃起機能不全を認めました。また肝臓で代謝される為、肝機能障害のある人には投与出来ません。

女性の人には効果がなく、妊娠や授乳中の女性、お子さんが、薬の容器や、薬には触れ無いようにして下さい。PSAという前立腺の検査結果に影響を及ぼすので検査された時は医師へ内服している事を伝えて下さい。

初診の流れ

以下が受付から会計までの流れになります。

受付

診察 ※男性スタッフが対応します。

採血 ※男性スタッフが対応します。

薬の処方(院内処方)※男性スタッフが対応します。

会計

帰宅

★トイレに相談ボックスとアンケート用紙が置いてあります。相談希望の方は、こちらのアンケート用紙をボックスに投函いただければ後日、男性スタッフから電話差し上げます。※もちろん、当日受診の際に直接ドクターに相談していただいても結構です。

男性スタッフの看護師 大野が対応します。

また、当院ではオンライン診療も受付ています。希望の方は下記まで気軽にご相談ください。
電話での相談はこちらです。

あまが台ファミリークリニックで採用している薬はなんですか?

一般的なAGA治療薬としては、デュタステリドとフィナステリドがあります。

当院では、デュタステリドの先発品と後発品、フィナステリド(後発品)を採用しています。

↓デュタステリド先発品:ザガーロ

↓デュタステリド後発品

↓フィナステリド(後発品)

それぞれの違いについて教えて下さい

下記の表のとおり、デュタステリドと、フィナステリドでは価格、副作用に違いがあります。

薬剤名 デュタステリド0.5mg フィナステリド0.2mg

フィナステリド1.0mg

価格(30日分) 9,600円(先発品:ザガーロ)
5,400円(後発品:デュタステリド)
4800円(後発品)
価格(1錠) 320円(先発品:ザガーロ)
180円(後発品:デュタステリド)
160円(後発品)
併用禁忌 なし なし
併用注意薬 CYP3A4阻害作用を有する薬剤
リトナビル等(本剤の血中濃度が
上昇する可能性がある)
なし
禁忌 本剤の成分及び他の5 α還元酵素
阻害薬に対し過敏症の既往歴のある患者
女性(妊婦、産婦、授乳婦等)
小児等
重度の肝機能障害のある患者
本剤の成分及び他の5 α還元酵素
阻害薬に対し過敏症の既往歴のある患者
女性(妊婦、産婦、授乳婦等)
小児等
重度の肝機能障害のある患者
副作用 第Ⅱ/Ⅲ相国際共同試験において、
本剤が投与された総症例557例(日本人120例を含む)中、95例(17.1%)
勃起不全24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少7例(1.3%)
日本人120例中、臨床検査値異常を含む副作用が報告された症例は14例(11.7%)リビドー減退7例(5.8%)、勃起不全6例(5.0%)、射精障害2例(1.7%)(承認時)
承認時の国内臨床試験において、
調査症例276例中副作用は12例(4.3%)リビドー減退3例(1.1%)
勃起機能不全2例(0.7%)、その他9例(射精障害、精液量減少、下痢、胃不快感等)(いずれも1%未満)

ミノキシジル(市販ではリアップ)と併用は可能ですか?

はい、可能です。併用することで、増毛、維持効果が高くなると考えます。ただし、かゆみが強い場合は、いったん中止のうえ、主治医または薬剤師にご相談いただくことをオススメします。育毛剤に含まれるアルコール成分に反応することが原因であると考えられています。

料金(1ヶ月30日分処方の場合)

この薬は健康保険の適応外なので費用はすべて自費となります。

受診後の流れは診察をし採血で貧血、甲状腺機能、肝機能、腎機能を検査した後に薬を処方します。

※他院で肝機能、腎機能、甲状腺などの検査をしたことがある方は半年以内の採血結果をご持参ください。

<初診時(はじめて処方する場合)>

項目 費用
初診時診察料 3,000円
血液検査 7,000円
薬代 例30日分 4,800円(フィナステリド)
5,400円(デュタステリド後発品)
9,600円(デュタステリド先発品:ザガーロ)
合計 14,800円(フィナステリド)
15,400円(デュタステリド後発品
19,600円(デュタステリド先発品:ザガーロ)

※血液検査では、肝機能、腎機能、貧血、甲状腺機能を調べます。

<2回目以降>

項目 費用
再診料 700円
薬代 例30日分 4,800円(フィナステリド)
5,400円(デュタステリド後発品)
9,600円(デュタステリド先発品:ザガーロ)
合計 5,500円(フィナステリド)
6,100円(デュタステリド後発品)
10,300円(ザガーロ)

不明な点につきましては気軽にご相談ください。

ネット予約はこちら

電話での相談はこちらです。

千葉県長生郡長生村のあまが台ファミリークリニック(内科/小児科/皮膚科/糖尿病内科/健康診断/予防接種)
タイトルとURLをコピーしました